×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



テオ・アンゲロプロスの世界 〜シネマ研究室(ギリシア篇)


 テオ・アンゲロプロス監督作品「永遠と一日」は、不治の病を自覚しているアレクサンドレが、
すべてに別れを告げるべく最後の一日を過ごす物語。現在から、少年の日の過去へ、そして
前世紀の詩人ソロモスの故郷、さらには雪のアルバニア国境へ、イメージが自在に展開する
詩的な作品。



テオ・アンゲロプロス監督作品 シテール島への船出(1984)


テオ・アンゲロプロス監督作品 永遠と一日(1998)



トップ頁にもどる



BGM 【KOF2001-ikari】
Performance by Sion Sagiri